IWATA TABLE TENNIS ASSOCIAITION

磐田卓球協会
 年号が平成に代わり、平成10年から諸先輩方が苦労して礎いてきた意志を引き継ぎ、卓球関係者及び協会員の協力を得ながら規約にも抜本的な改正を加えて実行に移し、役員数も増えて充実した協会と発展することができました。私も卓球というスポーツを始めてから50年余になりますがこの間、浜松卓球協会・県高体連・全国高体連・全国教職員卓連・日本卓球協会の役員として務めさせていただき、お陰様で多くの人達と親交を深めることができました。このことが自分を形成していくための糧となり財産となっています。
 磐田卓球協会から優秀な選手が育ち、その中から日本の卓球界の中心として活躍している水谷隼選手を輩出したことは『ジュビロ磐田』と並んで磐田市の誇りであります。今後もこのような選手が生まれ育つことを願っております。
 平成20年が丁度、磐田卓球協会が創立30年を迎えるに当り、関係者及び地域社会のご指導をいただきながら、一緒になって育てていきたいと願っています。これを機に、磐田卓球協会のホームページを立ち上げることになりました。お気軽にアクセスしていただき、お互いに情報を交換し合ってよりよいものにしていきたいと思います。そして、卓球を愛する皆さんと共に卓球界発展のため少なからずお役に立つことができればと協会員一同願ってやみません。
▲このページの先頭へ▲

磐 田 卓 球 協 会 役 員 名 簿


ようこそ 磐田卓球協会のホームページへ

名 誉 顧 問 片岡  繁輝 (再)
顧     問 尾高 利男 (再) 内山   毅  (再)
会      長 儘下  高育 (再)
副  会  長 大庭  正裕 (再) 大須賀 勝 (再)
理  事  長 永井  睦人 (再)
副 理 事 長 仲村  保宣 (再) 池島  弘典 (再) 海野  嘉明 (再) 佐久間 民子 (再)
事 務 局 長 中嶋  英明 (再)
創立30周年を迎えるにあたり
  昭和54年、卓球関係者及び地域社会の愛好者の要望に応えて磐田卓球協会が設立され、初代会長に川嶋辰男氏が就任した。昭和62年二代会長に就任したのが片岡繁輝先生である。先生は浜松卓球協会・県卓球協会・県高体連の中心として活躍していたが、浜松商業高校から磐田商業高校(現在の磐田西高校)へ赴任され、創立当初から磐田卓球協会のために力を注がれ、協会としての組織も確立した。

任期:平成26年4月〜平成28年3月

磐 田 卓 球 協 会
会 長  儘下高育